【検証結果】iPhone8でも「Rakuten UN-LIMIT V」は使えます!

【検証結果】iPhone8でも「Rakuten UN-LIMIT V」は使えます! Apple
この記事は約8分で読めます。

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT V」めちゃくちゃ安いですよね…!
月額で2,980円(税別)で300万人まで1年間無料…。

動作保証外のiPhone8でも「Rakuten UN-LIMIT V」が使えるという情報があったので契約してみました!

動作確認が取れているiPhone
  • iPhone XS /Max
  • iPhone XR
  • iPhone 11/Pro /Pro Max
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 12 /mini/Pro/Pro Max

結論から言うとiPhone8でも問題なく使えました!
これから手順を細かく解説していきます!

スポンサーリンク

情報提供

【格安SIMとスマホ比較】さんが公開している情報を最大活用させていただきました。

楽天モバイル用のプロファイルやキャリア用のデータも公開している素晴らしいサイトです。

うめ
うめ

自分の力だけでは解決することができなかったので本当に感謝しています…。

iPhone8で使用するための手順

細かく解説をしているので作業工程は多く見えますが、個人の感想としてはそれほど複雑には感じませんでした。

導入の流れはこんな感じです。

❶my楽天モバイルで転入(MNP)の手続き
❷iOSは最新の状態にアップデート
❸楽天モバイルUN-LIMITの構成プロファイルをインストール
❹キャリアのデータファイルをダウンロード
❺「iPhoneを探す」をオフに変更
❻最新版のiTunesをインストール
❼iPhoneに楽天モバイルのsimカードをセット
❽キャリアデータの更新準備
❾キャリアデータファイル(ipcc)をiPhoneにアップデート
❿「iPhoneを探す」をオンに変更

事前に「転入手続き」、「iTunesのバックアップ」を済ませていれば30分程度で終わる内容だと思います。(個人差あり)

注意点

本記事でご紹介している方法は仕様変更やiOSのアップデートで正常に使えなくなる可能性があります。また、iPhoneが故障する可能性もあるため、自己責任でお願いします。

転入手続き

元々楽天のMINOを利用していたため、転入の手続きが必要になります。

my楽天モバイルから「転入を開始する」を選択しましょう。

楽天モバイルへの転入手続き
楽天モバイルへの転入

21:29以降に転入の手続きをした場合、翌日9:00以降に反映されます。

うめ
うめ

転入手続きが完了するまで楽天モバイルUNLIMITで通信ができません。
「すぐに使いたい!」
という人は切り替える時間帯に注意しましょう。

iOSは最新版にアップデート

iOSのバージョンによって選択するキャリアデータが変わってしまうため、最新の状態にアップデートしてから実行しましょう。

今回はiOS14.2(2020年12月時点)で進めていきます。

iOS 14.2

iOS 14.3から対策が入ったようです。
動作確認外の端末で楽天モバイルが使えるのはiOS 14.2までになります。

プロファイルをダウンロード

他のプロファイルを全て削除してから楽天モバイルUN-LIMITの構成プロファイルを読み込みます。

「設定」⇒「一般」⇒「プロファイル」で不要なプロファイルを削除。

他の構成プロファイルは削除
他のプロファイルは削除すること

格安SIMとスマホ比較】さんで公開されているプロファイル情報を読み込みます。

※iPhoneで下記リンクにアクセスするとプロファイルがダウンロードできます。

「許可」を選択してプロファイルをダウンロード

構成プロファイルを許可
構成プロファイルを許可

プロファイルをダウンロードしてから「設定」⇒「一般」⇒「プロファイル」でプロファイルのインストールを行います。

構成プロファイルをインストール
構成プロファイルをインストール

キャリアのデータファイル(ipcc)をダウンロード

iPhone8用のipccファイルをPCにダウンロードしておきましょう。

格安SIMとスマホ比較】さんで公開されているUQ版を利用します。

iPhone8用のipccファイルを選択
iPhone8用のipccファイルを選択

「iPhoneを探す」はオフ

ダウンロードしたキャリアのデータファイルを適用するために「iPhoneを探す」をオフにする必要があります。

「設定」⇒「Apple ID」

Apple IDを選択
「Apple ID」を選択

⇒「探す」を選択

「探す」を選択
「探す」を選択

「iPhoneを探す」を選択

「iPhoneを探す」を選択
「iPhoneを探す」を選択

デフォルトでは「iPhoenを探す」は有効になっているため左にスライド

iPhoneを探すを無効化
「iPhoneを探す」を無効化

これで「iPhoneを探す」無効状態(グレー)にします。

iPhoneを探すを無効化
「iPhoneを探す」を無効化

最新版のiTunesをインストール

最新版のiTunesをインストール。

iTunesインストール済みの場合は「ヘルプ」⇒「更新プロファイルを確認」で新しいバージョンが公開されていないか確認。

iTunesの更新プロガムを確認
iTunesの「更新プロガムを確認」

iPhone8に楽天モバイルのSIMカードをセット

iPhone8に楽天モバイルのSIMをセットしましょう。
SIM用のピンはめちゃくちゃ探しました…(笑)

キャリアデータの更新準備

Win+R「ファイル名を指定して実行」を表示

「ファイル名を指定して実行」を表示
「ファイル名を指定して実行」を表示

「cmd」と入力Enterでコマンドプロンプトが起動。
下記のコードをコマンドプロンプトにコピペしてEnter

“C:\Program Files\iTunes\iTunes.exe” /setPrefInt carrier-testing 1

エラーメッセージが表示されなければ準備完了です!

コピペしたコードをコマンドプロンプトに貼り付け
コピペしたコードをコマンドプロンプトに貼り付け

キャリアデータファイル(ipcc)をiPhoneにアップデート

ここからはiPhoneをPCに接続してiTunesでの操作になります。

キャリアデータファイルアップデート前にiTunesでiPhoneのバックアップをしておきましょう。

Shift+iTunesの「iPhoneを復元」を選択

「Shift」+「iPhoneを復元」
「Shift」+「iPhoneを復元」

ファイル選択画面が表示されるので右下の形式をipccに変更。
用意しておいたipccファイルを選択します。

iPhone8のipccファイルを読み込む
iPhone8のipccファイルを読み込む

ファイルを読み込んだ後はiPhoneで「設定」⇒「一般」⇒「情報」を選択

キャリア表記が「UQ mobile 44.0」に変わればOKです。
※キャリアの表記が変わらない場合はiPhoneを再起動しましょう。

iOS 14.2(UQ mobile)の場合
iOS 14.2(UQ mobile)の場合

ドコモのipccファイルを読み込んだ場合はキャリア表記は「ドコモ 44.0」と表示されます。

問題なければ「Rakuten 4G」に接続されます。

Rakuten 4Gの開通後はiOS自動更新を「オフ」にすること。
※iOSとキャリアデータファイルのバージョンが異なるとRakuten 4G回線が使えなくなることがあるようです。

最後に「iPhoneを探す」を逆の手順でオンにして設定は終了です!

備忘録

iTunesでキャリアデータを更新したのに圏外のまま
⇒SIMの抜き差しやiPhoneの再起動をしても状況変わらず。転出の手続きをしていなかったのが原因でした。

転出の手続きが完了しても圏外のまま
⇒キャリアデータは正常に更新されていたのでプロファイルの不具合を疑い、プロファイルを一度削除してから入れ直し、iPhoneの再起動後に「Rakuten 4G」が表示されるようになりました。

キャリアデータファイル(ipcc)が更新されない
楽天モバイルのSIMを入れないとキャリアデータプロファイルが更新されませんでした。

全部終わったのに圏外のまま
「設定」⇒「モバイル通信」⇒「通信のオプション」を選択

「通信のオプション」を選択
「通信のオプション」を選択

データローミングを「有効」、音声通話とデータを「4G」に変更

データローミングを有効にする
「データローミング」を有効にする

これで「Rakuten 4G」を読み込んでくれました。

通信速度の測定

都内の測定で104Mbps

正直予想以上の速度…!
これだけ出れば文句なしです!

都内の測定値
都内の測定値

自宅の測定でも29.5Mbps出ているので問題なし!
※元々使用していたモバイルルーターとほぼ変わらない速度です。

自宅で測定値(エリア内)
自宅で測定値(エリア内)

楽天回線エリアで使用していますが、若干パートナー回線エリアに切り替わる場所があるようです。

通信量メーター
通信量メーター

まとめ

最初は色々手順の抜けがあったため、無駄に時間が掛かってしまいましたが、準備を整えてから行えばそこまで時間は掛からないように感じました。

通信速度も予想以上に出ているので満足しています。

うめ
うめ

テザリングもできるので外でiPadが使える!

というか2,980円でこれは安すぎなのでは…?(他社が高いだけ?)

通信エリア内であれば楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V」は間違いなくオススメです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました