【VBA】「Range’メソッドは失敗しました:’_Worksheet’オブジェクト」の対処法

VBA
この記事は約2分で読めます。

今回はVBAを実行した時に「Range’メソッドは失敗しました:’_Worksheet’オブジェクト」とエラーメッセージ表示された時の対処法をご紹介します。

うめ
うめ

エラーの理由がわかってしまえば、次からはすぐに解消できるようになります!

スポンサーリンク
[ad01]

エラーの状況

Sheet2を選択した状態で下記のコードを実行すると「Range’メソッドは失敗しました:’_Worksheet’オブジェクト」とエラーが発生します。

ちなみにSheet1を選択した状態でコードを実行するとエラーなく処理が終わってしまうため、VBAの経験が浅い場合は混乱しますよね…。

エラーの原因

6行目の記述ですが、Cellsを使用する場合は、どのシートを参照するのか指定する必要があります。


標準モジュールの場合はアクティブシートを参照するため、Sheet2を選択した状態でコードを実行すると、実際はこのようになっています☟

うめ
うめ

Sheet1のSheet2セルを参照しようとするため、エラーが発生します。

対処法

このようにCellsの参照シートを指定すればSheet2を選択した状態でもエラーが発生しません。

1シートだけでコードを書く場合は、今回のエラーは発生しませんが、参照シートを指定する癖は付けておいた方が良いと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

当ブログは投げ銭システムを導入しています。

記事で公開しているVBAのコードが「役に立ったよ!」「有料級の情報だったよ!」と思って下さる方からの応援をお待ちしております。

梅屋ラボを応援する

今後の記事作成の励みになります…orz

VBA
スポンサーリンク
[ad01]
うめをフォローする
梅屋ラボ
タイトルとURLをコピーしました