Windows10に無償でアップグレードする方法!【2020】

Windows10
この記事は約2分で読めます。

Windows7のサポート期間は2020年1月14日(火)で終了しました。

まだWindows10にアップグレードしていない端末も無償でアップグレードできる可能性があります!

スポンサーリンク

サポート終了したらどうなるの?

ウイルスの脅威

Windows7のサポートが終わってもPCがすぐに使えなくなるわけではありませんが、【Microsoftから更新プログラムが提供されなくなります。

ポイント

更新プログラムが古い=パソコンが丸裸状態

新型ウイルスをウイルスと認識できないため被害を受ける可能性が高くなります。

ソフトが利用できなくなる

すぐにソフトが利用できなくなるわけではありませんが、サポートが終了したバージョンのソフトを開発する必要がないため、将来的に利用できなくなります。

Windows7のまま使用して良いケース

全ての人が必ずWindows10にアップグレードする必要はありません。

Win7のまま使用して良いケース

・インターネットに接続しない
・USBなどの外部からデータを取り込まない
・新しいソフトをインストールする必要がない

高価な医療系ソフトの場合はバージョンアップせずにオフライン環境で使用することがあります。

少し厳しい条件になりますが、該当する場合はWindows7のまま使用しても問題ありません。

更新用ツールをダウンロード

それではWindows10にアップグレードする方法をご紹介していきます。

Windows10のアップグレード作業前に必ずデータのバックアップを行って下さい!

更新に失敗すると正常に起動できなくなる可能性があります。

下記のリンクを選択し「ツールを今すぐダウンロード」を選択します。

Windows10更新ツール(Microsoft公式ページ)

ツールを実行するとライセンス条項が表示されるので内容確認後「同意する」

「このPCを今すぐアップグレードする」を選択

引き継ぐ対象を確認後「インストール」を選択

このままインストールが問題なく終了すればWindows10のアップグレード作業は終了です。

※PCによって差はありますが、1~2時間で更新作業は終わります。

更新に失敗してしまった場合の対処法についてはこちらを参考にして下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました