Windows10インストールの失敗なんて怖くない(0x8007001F – 0x20006)

Windows10
この記事は約2分で読めます。

今回は以前ご紹介したWindows10アップグレード用のツールで更新をした際にエラー(0x8007001F – 0x20006)になった時の対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

手順はシンプル

Windows10アップグレード用のツールをダウンロードしてこのPCを今すぐアップグレードするを選択して「次へ」

注意!

アップデートに失敗するとデータが消える可能性があるため、必ず事前にバックアップを取るようにして下さい。

 バックアップを忘れずに! 

インストールする準備ができたら「引き継ぐものを変更」を選択

ポイント

引き継ぐ項目は「個人用ファイルのみ引き継ぐ」

これ以降は手順通りに進めればWindows10にアップグレードされます。

※設定、アプリは削除されるため再度設定が必要になります。

関連記事

Windows10にアップグレードは無償で出来ます!
詳しいやり方はこの記事で説明しています↓

Windows10にアップグレードした際に発生したエラーコード解消させるために取り掛かったことをまとめました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました