ドメイン参加しているPCのローカルユーザーにリモート接続する方法

Windows10
この記事は約3分で読めます。

自宅から職場のドメインに参加しているPCのローカルユーザーにリモート接続をしたら、「このユーザーアカウントはリモートログインを許可されていないため、接続は拒否されました」となりました…。

うめ
うめ

そういえばリモート接続するのはドメインユーザーばかりだったなぁ…。

試行錯誤した結果、なんとかローカルユーザーにリモート接続できるようになったので、手順を紹介します。

スポンサーリンク
[ad01]

リモート接続のイメージ

ユーザーAから共通ドメインに参加しているPCのローカルユーザー(demo)にリモート接続するのが今回の目的です。

共通のドメイン内であれば「PC01」と「ユーザーB」を指定すればリモート接続できますが、ドメインに参加していないローカルユーザーには接続できませんでした💦

接続の手順

手順まとめ
  1. リモート接続のPC(Admin権限)で「PC」⇒「プロパティ」を選択
  2. リモートデスクトップ」⇒「このPCにリモートでアクセスできるユーザーの選択」を選択
  3. 追加」を選択
  4. 詳細設定」を選択
  5. 権限のあるドメインユーザーを入力
  6. 場所」を選択
  7. ドメインから「接続PC」に変更してOKを選択
  8. 検索」⇒「Everyone」を選択
  9. ユーザーの選択に「Everyone」が設定されていることを確認してOK
  10. リモートデスクトップユーザーに「Everyone」が表示されたらOK

❶リモート接続のPC(Admin権限)で「PC」⇒「プロパティ」を選択

❷「リモートデスクトップ」⇒「このPCにリモートでアクセスできるユーザーの選択」を選択

❸「追加」を選択

❹「詳細設定」を選択

❺権限のあるドメインユーザーを入力

❻「場所」を選択

❼ドメインから「接続PC」に変更してOKを選択

❽「検索」⇒「Everyone」を選択

❾ユーザーの選択に「Everyone」が設定されていることを確認してOK

❿リモートデスクトップユーザーに「Everyone」が表示されたらOK

注意点
  • 誰でもリモート接続できる状態が望ましくない場合は作業後に「Everyone」を削除してください。

接続確認

PC名が「PC01」、ローカルユーザーが「demo」、パスワードが「demo」とした場合、リモートデスクトップ接続は下記のように設定します。

接続デモ
  • PC名「PC01
  • ローカルユーザー「demo
  • ログインパスワード「demo
うめ
うめ

ドメインに参加していないユーザーは「.\+ローカルユーザー名」にするとPC名を省略できます!

資格情報の入力画面でパスワードを設定してOK

これでローカルユーザーにもリモート接続ができました!

まとめ

まとめ
  • 接続したいPCのAdmin権限で「Everyone」を追加すればローカルユーザーでもリモート接続可能
  • 社内のリテラシーに問題がある場合は作業後に「Everyone」は削除すること

職場で使用する場合は、必ず社内のルールを優先してください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
この記事を書いた人
うめ

便利なガジェットレビューやPCのトラブル解消記事を書いています。
単調な繰り返し作業が苦手なので、作業効率化の仕組みを記事にしています。
月間9万PVを突破しました!
商品レビューのご依頼は「お仕事の依頼について」をご確認ください。

うめをフォローする
Windows10
スポンサーリンク
[ad01]
梅屋ラボ
タイトルとURLをコピーしました