【VBA】今日の日付をファイル名にして保存(Format 関数)

【VBA】今日の日付をファイル名にして保存(Format 関数) VBA
この記事は約2分で読めます。

Excel VBA マクロのFormat 関数で「ファイル名を今日の日付で保存する方法」を紹介。

過去記事「新規ブックをデスクトップに保存するで説明したコードを元にして説明を行います。

スポンサーリンク
[ad01]

コードを追加

ブックを保存する時に下記の赤字部分のコードを追記してください。

ファイル名+出力年月日がセットになり「保存テスト20201028.xlsx」というファイルが生成されます。

‘指定したブック名で保存する
ActiveWorkbook.SaveAs Path & BookName & Format(Date, “yyyymmdd”) & “.xlsx”

出力形式

Format 関数に設定する引数によって下記のように表示形式を変えることができます。


まとめ

今回はFormat 関数を使ってファイル名に作成日を設定する方法を紹介しました。

なるべく機械的に作業を進めるようにしていきたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
この記事を書いた人
うめ

便利なガジェットレビューやPCのトラブル解消記事を書いています。
単調な繰り返し作業が苦手なので、作業効率化の仕組みを記事にしています。
月間6.5万PV突破しました!
商品レビューのご依頼は「お仕事の依頼について」をご確認ください。

うめをフォローする
VBA
スポンサーリンク
[ad01]
梅屋ラボ
タイトルとURLをコピーしました