【VBA】新規ブックをデスクトップに保存する

【VBA】新規ブックをデスクトップに保存する VBA
この記事は約2分で読めます。

今回はExcel VBAで新しくブックを作成してデスクトップに保存します。
コピペで使えるようにしていますので、気になった方は試してみてください!

デスクトップにフォルダを作成して保存すると組み合わせることで、作成したフォルダ内に新規ブックを保存することも可能です。

メリット

このソースを使うとデスクトップ以外で実行してもデスクトップに保存できます。

スポンサーリンク
[ad01]

コピペで使えるコード

コピペで使えるコードです。
標準モジュールに貼り付けて使用してください。

保存するブック名がデスクトップに存在するか確認し、存在しない場合は名前を指定してデスクトップに保存します。

追加したブックに処理を追加する場合は、【追加エリア】に追記をしてください。
保存するブック名を変更する場合は、”保存テストを変更してください。

Sub デスクトップに保存()

Dim Path As String
Dim Ws As Object
Dim BookName As String
Dim NewBook As Workbook

‘保存するブック名を指定
BookName = “保存テスト”

‘特殊フォルダの取得
Set Ws = CreateObject(“Wscript.Shell”)

‘デスクトップの位置を取得
Path = Ws.SpecialFolders(“Desktop”) & “\”

‘カレントフォルダ変更
ChDir Path

‘指定したブック名が存在するか判定
If Dir(Path & BookName & “.xlsx”) = “” Then

‘新規ブックの作成
Set NewBook = Workbooks.Add

‘【追加エリア】


‘指定したブック名で保存する
ActiveWorkbook.SaveAs Path & BookName & “.xlsx”

‘保存して閉じる
NewBook.Close SaveChanges:=True

Else
‘ブックがデスクトップに存在している場合は処理を止める
MsgBox BookName & “.xlsは既に存在しています。”
Exit Sub

End If

Set NewBook = Nothing
Set Ws = Nothing

End Sub

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

当ブログは投げ銭システムを導入しています。

記事で公開しているVBAのコードが「役に立ったよ!」「有料級の情報だったよ!」と思って下さる方からの応援をお待ちしております。

梅屋ラボを応援する

今後の記事作成の励みになります…orz

VBA
スポンサーリンク
[ad01]
うめをフォローする
梅屋ラボ
タイトルとURLをコピーしました