【最新版】財布の軽量化!モンベルのトレールワレットを購入したら快適になりました

ガジェット
この記事は約3分で読めます。

最近はキャッシュレス化が進んだことで、鞄から財布を出す頻度が激減しています。

財布を出す頻度が減ったのに重い革財布を持ち続けることに不便を感じたので、コンパクトな財布がないか探してみたところ…

モンベル(mont-bell)の「トレールワレット」を見つけました!

本記事では「トレールワレット」を実際に使ってみて良かった点、気になった点を紹介していきます。

先に結論
  • 革財布から切り替えで-100g
  • カードは3~5枚程度が無難
  • 小銭は10枚以上余裕で入る
  • 財布のパカパカが気になる場合は対策が必要
スポンサーリンク
[ad01]

トレールワレット

まずはスペック表からチェック

価格 ¥1,980(税込)
素材 330デニール・バリスティック®ウルトラ ナイロン・リップストップ[ウレタン・コーティング]
重量 15g
カラー ブラック(BK)、シアンブルー(CNBL)、ダークネイビー(DKNV)、カーキグリーン(KHGN)、オレンジレッド(OGRD)
サイズ 高さ10.1×幅7.2cm
うめ
うめ

今回購入したのはブラックになります!

本体重量15gは想像以上の軽さです…。

iPhone8と並べてみました。

トレールワレットをiPhone8に重ねてみました。
幅のサイズはほぼ同じです。

軽量化

革財布からトレールワレットに切り替えた結果、約100gの軽量化となりました。
※不要なカードは除外しました。

革財布と重ねてみるとサイズ感は一目瞭然ですね。
本当にコンパクトなのでワイシャツの胸ポケットにも余裕で入ります。

使用感について

良かった点
  • 安価(1,980円)なので手が出しやすい
  • お札スペースに名刺サイズのカードが収納可能
  • 想像以上に小銭が入る

名刺をカードスペースに入れることができなかったので、どうしようかと思っていましたが、お札スペースに縦で入れることができました。

個人的なこだわりになってしまいますが、財布を小さくしたことで小銭の枚数に上限が付くのはあまり好きではないです。

トレールワレットは小銭スペースを広げて硬貨を入れることができるので気に入っています。

気になった点
  • 札が三つ折りになる
  • 札やカードの入れすぎると浮いてくる

三つ折り財布の宿命ですね。
※お札の折り目が気にならない人には影響なしです。

トレールワレットを固定するスナップやボタンがないため、カードやお札を入れすぎると三つ折りできなくなります。

画像は札を10枚、カードを3枚、小銭を10枚入れた状態です。

うめ
うめ

スナップを自分で付けている人もいました!

まとめ

モンベル(mont-bell)の「トレールワレット」についてまとめました。

キャッシュレス化で現金をあまり使わなくなった人にオススメに財布です。

お財布を軽くしたい」と思っている人は検討してみてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました