【モンベル】トレールワレットをカスタマイズして不満を解消!

ガジェット
この記事は約2分で読めます。

モンベルのトレールワレットを使用して三ヶ月経過しました。

うめ
うめ

革財布と比べて圧倒的な軽さとコンパクト具合に感動しています(笑)

平日は職場の自販機くらいしか現金を使う機会がないので、このサイズ感がピッタリなんですよね。

めちゃくちゃ快適になったトレールワレットですが、一個だけ不満点があったので、カスタマイズで解消しました!

スポンサーリンク
[ad01]

唯一の不満点

トレールワレットにはジッパーや固定するための紐などがないので、カバンの中でパカパカ開いてしまうのが不満でした。

カスタマイズ

トレールワレットの内側にプラスチックスナップ(8.6mm)を取り付けることで、勝手に開かないようにカスタマイズしました。

スナップを取り付けたことでトレールワレットの厚みが増すのは極力避けたかったので、なるべく薄いスナップを選びました。

取り付け個所は内側の二ヵ所だけです。

バリスティックウルトラ生地が非常に頑丈なので、縫い付けるのに苦労すると思いますが、ここだけ頑張りましょう!

また、スナップの位置が少しでもズレると嚙み合わせが悪くなるため、位置を確認をしながらの縫い付けをオススメします。(縫い付け位置に満足できず、何度かやり直しました…涙)

完成したのがこちらです👇

スナップが綺麗に合わさると、厚みを感じさせないくらいにコンパクトな仕上がりになります!

まとめ

プラスチックスナップ(8.6mm)の取り付けでトレールワレットの不満を解消することができました。

ちょっとしたカスタマイズで満足度が跳ね上がりますので、「スナップの縫い付けくらいなら自分でやれるよー!」と言う人は是非お試しください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました