【VBA】変数がEmpty値か判定する方法

VBA
この記事は約1分で読めます。

今回はVariant型で定義した変数がEmpty値なのか判定する方法をご紹介します。

スポンサーリンク
[ad01]

Emptyの判定

IsEmpty」を使うことでEmptyの判定を行うことができます。

A1セルを空白のまま実行するとEmptyと判断され、入力なしのメッセージが表示されます。

Empty以外であるか判定

逆にEmptyでない場合の判定をしたい場合は「Not IsEmpty」を使うことでEmptyでないことを確認することができます。

まとめ

本記事ではEmptyの判定方法について解説を行いました。

  • Emptyの判定   ⇒ IsEmpty
  • Empty以外の判定 ⇒ Not IsEmpty

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

VBAを学習する時間が取れない人

VBAは我流で組むことができますが、初心者だと作業時間が多く掛かったり、間違った部分を見つけるのに苦労したります。

VBAが組めるようになれば便利なことも多いですが、仕事をしながら勉強するのは結構大変…。

もし時間に追われて思うようにいかないのであればココナラで「VBAを組める人」に依頼してみませんか?

個人で販売しているため価格も抑えらえれます
まずはこちらから無料会員登録をして依頼をしてましょう!


VBA
スポンサーリンク
[ad01]
うめをフォローする
梅屋ラボ
タイトルとURLをコピーしました