【VBA】変数がEmpty値か判定する方法

VBA
この記事は約1分で読めます。

今回はVariant型で定義した変数がEmpty値なのか判定する方法を紹介します。

スポンサーリンク
[ad01]

Emptyの判定

IsEmpty」を使うことでEmptyの判定を行うことができます。

A1セルを空白のまま実行するとEmptyと判断され、入力なしのメッセージが表示されます。

Empty以外であるか判定

逆にEmptyでない場合の判定をしたい場合は「Not IsEmpty」を使うことでEmptyでないことを確認できます。

まとめ

本記事ではEmptyの判定方法について解説を行いました。

  • Emptyの判定   ⇒ IsEmpty
  • Empty以外の判定 ⇒ Not IsEmpty

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
この記事を書いた人
うめ

便利なガジェットレビューやPCのトラブル解消記事を書いています。
単調な繰り返し作業が苦手なので、作業効率化の仕組みを記事にしています。
月間6.5万PV突破しました!
商品レビューのご依頼は「お仕事の依頼について」をご確認ください。

うめをフォローする
VBA
スポンサーリンク
[ad01]
梅屋ラボ
タイトルとURLをコピーしました