【VBA】目次の自動生成

VBA
この記事は約1分で読めます。

Excel VBA マクロとハイパーリンクの組み合わせで目次生成の自動化を行います。
2つのボタン「目次作成」、「シート追加」で制御します。

このツールを作成した目的はマニュアル作成を効率的に進めたい!という思いが原動力になっています。

スポンサーリンク
[ad01]

処理の流れ

今回はどのボタンを選択したかによって動き方が異なります。
一つのSubプロシージャでボタン判定の処理を行っています。

目次作成

目次作成の用途

手動で追加したシートを目次に表示します。(ハイパーリンク付き)

「目次作成」のボタンを選択した場合

  1. 共通ルートの処理に進み
  2. 読み込んだシート名を目次に設定
  3. シート名に遷移するようにハイパーリンクを設定
  4. 読み込んだシートのA1セルが空の場合に目次に戻るためのハイパーリンクを設定

シート追加

シート追加の用途

シートの追加、ハイパーリンクの設定を同時に行います。

「シート追加」のボタンを選択した場合

  1. シート追加を選択した場合、指定した名前のシートを末尾に追加
  2. 追加シートのA1セルに目次に戻るためのハイパーリンクを追加
  3. 目次作成と同様の処理

コピペで使えるコード

ソースをコピペ後に2つのボタンを設置します。
※どちらにも「目次作成」のマクロを設定

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
この記事を書いた人
うめ

便利なガジェットレビューやPCのトラブル解消記事を書いています。
単調な繰り返し作業が苦手なので、作業効率化の仕組みを記事にしています。
月間6.5万PV突破しました!
商品レビューのご依頼は「お仕事の依頼について」をご確認ください。

うめをフォローする
VBA
スポンサーリンク
[ad01]
梅屋ラボ
タイトルとURLをコピーしました