【Public Post Preview】下書き記事を確認してもらうためのプラグイン

WordPress
この記事は約1分で読めます。

今回は公開前の下書き記事を他者に確認してもらうためのプラグイン「Public Post Preview」をご紹介します。

WordPressにログインしていない状態で記事の確認ができるので非常に便利です。

スポンサーリンク

プラグインのインストール

プラグインの画面で「Public Post Preview」と検索してプラグインを今すぐインストール

インストール後に「有効化」すれば準備完了です!

記事の画面に移動して「Enable public preview」にチェックを入れます。

チェックを入れるとURLが発行されるので、下のアイコンをクリックするとURLがコピーされます。

あとは下書きを確認して欲しい人にURLを送ればOKです!

注意

発行されたURLの有効期限は48時間です!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました