【2022年】iTunesでiPhoneのデータを移行する方法を徹底解説

Apple
この記事は約5分で読めます。

久しぶりに新しいiPhoneを購入したらすっかりデータ移行方法を忘れてしまったので、自分の備忘録として手順を残していきます!

iOS12.4以上であればiPhone同士を近づけてデータ移行する「クイックスタート」が使えますが、家族のデータ移行でアプリの引き継が上手くできなかったので、今回はiTunesを使ってデータ移行をします。

うめ
うめ

画像盛り沢山で解説していきます!

クイックスタートは使いません
注意点

この記事はiOS15.4.1時点の画像を使用しているため、バージョンによって画面デザインや名称が変わる可能性があります。

スポンサーリンク
[ad01]

事前準備

うめ
うめ

今回はこの順番で進めて行きました!

準備すること
  1. iTunesを最新版にする
  2. 旧iPhoneのiOSを最新版にする
  3. Apple Watchのペアリングを外す
  4. 旧iPhoneをiTuneseでバックアップ

iTunesを最新版にする

iTunesを起動して「ヘルプ」⇒「更新プログラムを確認」で確認できます。

旧iPhoneのiOSを最新版にする

iPhoneの「設定」⇒「一般」⇒「ソフトウェア・アップデート」で最新版にアップデート。

注意点
  • iOSアップデート前にiTunesでバックアップを取ることをオススメします。

Apple Watchのペアリングを外す

ペアリング解除方法はこちらを参照してください。

旧iPhoneをiTuneseでバックアップ

・iTuneseを起動して旧iPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続して「iPhoneのアイコン」を選択

・「ローカルバックアップを暗号化」にチェックを入れて「今すぐバックアップ」を選択

うめ
うめ

ローカルバックアップに設定したパスワードは忘れないように!

新iPhoneにデータ移行

バックアップしたファイルに復元

・iTuneseを起動したまま新iPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続して、復元するバックアップに間違いないことを確認してから「続ける」を選択

・ローカルバックアップで設定したパスワードを入力

・旧iPhoneと新iPhoneのiOSバージョンが一致しない場合は、復元エラーで止まります💦

「復元できませんでした」となった場合

バックアップから復元できた場合は「バックアップしたファイルに復元(2回目)」まで読み飛ばしてください。

復元できなかった場合は新iPhoneのiOSバージョンを最新にする必要があります。

注意点

復元できなかった場合は新iPhoneのiOSバージョンを最新にする必要があります。

・初期設定を進めて「Appとデータを転送しない」を選択

・使用している「Apple ID」でサインインして進めて行きます

・新しいiPhoneに設定を移行で「続ける」を選択

・更に初期設定を進めていき、「一般」⇒「ソフトウェア・アップデート」でiOSのアップデートを行う

・iOSを最新にした後は「一般」⇒「転送またはiPhoneをリセット」を選択

・「すべてのコンテンツを設定を消去」を選択

・このiPhoneを消去⇒「続ける」を選択

・これで初期化状態になります

バックアップしたファイルに復元(2回目)

旧iPhone、新iPhoneのiOSを最新に揃えてから再度「このバックアップから復元」で「続ける」を選択

・「復元の実行中」になったらそのまま待機

・iPhoneのパスコードを入力すれば次に進むのですが、ここから先に進めず…。

MEMO

初期設定で止まった場合は、強制再起動を試してください。

データ復元後の設定

Apple Watch

・新iPhoneにApple Watchを近づけてペアリングを行います

ペアリング後は「バックアップから復元」を選択

・一番新しいバックアップを設定して復元を進める

PASMO

・旧iPhoneで「ウォレット」を選択

・「PASMO」を選択してから右上の「」⇒「」の順に選択

・「このカードを削除」⇒「削除」を選択

・新iPhoneで「ウォレット」⇒右上の「」を選択

・ウォレットに追加で「以前ご利用のカード」を選択

・以前ご利用のカードで「続ける」を選択

・カードを追加で「次へ」を選択すると新iPhoneにPASMOが復元されます。

LINE

MEMO
  • LINEは電話番号でログインしているため、事前に「設定」⇒「アカウント」に「電話番号」、「パスワード」を設定しています。

・LINEを起動して「電話番号でログイン」を選択

・設定していた「電話番号」を入力して進む

・「本人確認する」を選択

・SMSに認証番号を「送信」して画面に入力

・設定していた「パスワード」を入力

・友だち追加設定に変更がなければそのまま進める

あとは画面通りに進めていけばLINEにログインできます。

補足

LINEの「アカウント引き継ぎ」をONにしなくてもトーク履歴を含めてまるごとデータを移すことができました。

追記

画像、音楽、ゲームアプリなどは引き継ぎをせずにそのまま移行できましたが、銀行系のアプリは再度設定が必要です。

なぜか楽天銀行だけはそのままログインができましたが…。

まとめ

本記事ではiTunesを使ってiPhoneのデータ移行する手順をまとめました。

途中で先に進めなくなるトラブルもありましたが、無事にデータ移行ができて良かったです。

データ移行よりもiOSのアップデートやiTunesへのデータバックアップに時間が掛かったので、時間に余裕のある時にやった方が良いと思います💦

LINEのデータ移行が予想していたよりも簡単だったので、拍子抜けしてしました…(笑)

うめ
うめ

この記事がiPhoneのデータ移行で困っている人の手助けになりますように。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
この記事を書いた人
うめ

便利なガジェットレビューやPCのトラブル解消記事を書いています。
単調な繰り返し作業が苦手なので、作業効率化の仕組みを記事にしています。
月間9万PVを突破しました!
商品レビューのご依頼は「お仕事の依頼について」をご確認ください。

うめをフォローする
AppleiPhone
スポンサーリンク
[ad01]
梅屋ラボ
タイトルとURLをコピーしました