【初心者向け】エクセルに「開発タブ」を表示する方法

Excel
この記事は約2分で読めます。

Excelは初期設定では「開発」タブが表示されていません。

開発タブを表示することでマクロの作成や動作用のボックスを挿入することができるので、マクロを作成する場合には「開発」タブを有効化しておきましょう。

created by Rinker
マイクロソフト
¥29,493 (2021/01/18 00:05:24時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

初期設定の状態

初期状態では「開発」タブが表示されていません。

開発タブを表示

それでは「開発」タブを表示してみましょう!

①Excelの「ファイル」→「オプション」を選択

②Excelのオプションの「リボンのユーザーを設定」→メインタブの「開発」にチェック→「OK」を選択

開発タブの確認

これでExcelに「開発」タブが表示されていることが確認できます。

次回から「開発」タブは自動的に表示されるようになります!
もし不要な場合は、リボンユーザーの設定で開発のチェックを外して下さい。

このページを見ている人におすすめの書籍

マクロを覚えることで、日常の作業効率化が可能になります!作業の自動化に興味がある方はぜひチェックして下さい!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
【VBAを学習する時間が取れない人向けの選択肢】

VBAは我流でも組むことができますが、初心者だと作業時間が多く掛かったり、間違った部分を見つけるのに苦労したります。

VBAが組めるようになれば便利なことも多いですが、仕事をしながら勉強するのは結構大変です…。

時間に追われて思うようにいかないのであればココナラで「VBAを組める人」に依頼してみてはどうでしょうか?
個人で販売しているため価格も抑えらえれます!

まずは無料会員登録をして依頼をしてましょう!


Excel Office
スポンサーリンク
うめをフォローする
梅屋ラボ
タイトルとURLをコピーしました