【保存版】Google Chromeのお気に入りとパスワードを完全に移行する方法

Google
この記事は約3分で読めます。

今回は新しいPCにChromeのお気に入りやパスワードのデータを移行する方法を紹介していきます。

Googleアカウントの同期でもお気に入りやパスワードを移行できますが、拡張機能は移行できないので、Chromeのデータを完全に移したい人にオススメです。

全体の流れはこのような感じです。

作業の流れ
  • STEP1
    ユーザーデータの移行
    ❶旧PCで「Defalt」フォルダーをコピー
    ❷新PCで「Defalt」フォルダーを削除
    ❸新PCに「Defalt」フォルダーを貼り付け
  • STEP2
    パスワードの移行
    ❶旧PCでパスワードをエクスポート
    ❷新PCでファイルのインポートができるように設定を変更
    ❸新PCでパスワードをインポート
うめ
うめ

作業工程が少ないのも良いところです。

スポンサーリンク
[ad01]

ユーザーデータの移行

❶「C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Google\Chrome\User Data」のDefault」フォルダをコピー

❷インポート先の「C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Google\Chrome\User Data」のDefault」フォルダを削除

❸コピーしたDefault」フォルダを貼り付ける

これでお気に入りや閲覧履歴などの情報を移行させることができます。

パスワードの移行

エクスポート

それではChromeに保存されているパスワード情報をエクスポートしていきます。

❶右上の「」⇒「設定」を選択

❷「自動入力」⇒「」⇒「パスワードをエクスポート」を選択

❸「パスワードをエクスポート」⇒Windowsのパスワード入力

うめ
うめ

PCにログインする時のパスワードを入力してください。

Chromeパスワード.csv」がエクスポートされます。

インポート

エクスポートしたファイルを取り込むためにChromeの設定を変更します。

❶Chromeのアドレスバーに「chrome://flags/#PasswordImport」と入力してEnter

❷「Password import」の設定を「Default」⇒「Enabled」に変更

※設定変更後は画面下部の「Relaunch」を選択するとブラウザが再起動して設定が変更されます。

❸「設定」⇒「自動入力」から「パスワードをインポート」してエクスポートした「Chromeパスワード.csv」を取り込みます

これで「保存したパスワード」の情報を新しい環境に移すことができます。

インポート後は「Password import」の設定を「Default」に戻しておきましょう。

まとめ

Google Chromeのお気に入りとパスワードを完全に移行する方法について解説を行いました。

Chromeデータ移行のまとめ
  • ユーザーデータの移行でお気に入りなどユーザーデータを移行
  • パスワードの移行で保存済みのパスワードを移行

移行後にChromeを開くと旧PCで見ていた閲覧履歴などそのまま表示されるので、結構感動ものですよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
この記事を書いた人
うめ

便利なガジェットレビューやPCのトラブル解消記事を書いています。
単調な繰り返し作業が苦手なので、作業効率化の仕組みを記事にしています。
月間9万PVを突破しました!
商品レビューのご依頼は「お仕事の依頼について」をご確認ください。

うめをフォローする
GooglePC
スポンサーリンク
[ad01]
梅屋ラボ
タイトルとURLをコピーしました