【2022年】SSDのクローンに成功したフリーソフトと注意点

Windows10
この記事は約5分で読めます。

PCの調子が悪くなってきたので、SSD(512GB)からM.2 SSD(256GB)に移行した話です。

クローンするために三つのソフトを使用したところ、成功したのはMiniTool Partition Wizard(無料版)だけでした💦

スポンサーリンク
[ad01]

クローンに失敗した状況

クローンで使ったソフト
  • MiniTool ShadowMaker Free(失敗)
  • EaseUS Todo Backup Free(失敗)
  • MiniTool Partition Wizard(成功)

MiniTool ShadowMaker Free(V10.2.2)

クローン中のまま状態が変わらず、一日放置してみましたが、残り時間が計算中のままでした…。

口コミを調べるとクローンはおまけ程度の機能のようですが、SSDのクローンに成功している人もいるので、原因は良くわからず…。

EaseUS Todo Backup Free(V11.5)

クローンソフトで一番有名なソフトなので期待していましたが、クローンを選択してもSSDが表示されず、何もできませんでした。

準備するもの

M.2 SSD ケース

特にこだわりがなければどのメーカーでも良いと思いますが、用意したM.2 SSDが対応しているケースを選びましょう。

AnkerのSSDケースは両面SSDには対応していませんが、入力端子がUSB-C & USB-Aに対応しているので幅広く使えます。

M.2 SSD

通常は500GBあれば足りると思いますが、容量の大きいゲームをプレイする場合は1TB以上を用意した方が良いです。

新しいSSDはPCに挿しても認識されないため、クローン作業前にフォーマットしておきましょう!

MiniTool Partition Wizard v10 (無料版)

最新版はV12.6が公開されていますが、クローン機能は有料化されているため、Vectorから古いバージョン(V10.2.2)をダウンロードしています。

移行に失敗した場合、データが消失したり、全てのデータが移行できない可能性があります。事前にバックアップを取得し、クローン作業は自己責任でお願いします。

クローンの手順

手順
  1. MiniTool Partition Wizardを起動して左上の「MiniTool Partition Wizard 無料版」を選択。
  2. 元のSSDを選択した状態で「OSをSSD/HDに移行」を選択
  3. 全てのデータを移すため「A」を選択して「次へ」を選択
  4. 移行先のSSDを選択して「次へ
  5. 警告が表示されるので、移行先のSSDに間違いがないことを確認してから「はい」を選択
  6. コピーオプションはそのまま「」を選択して「次へ」を選択
  7. そのまま「完了」を選択
  8. クローン後のイメージが表示されるので、間違いなければ左上の「適用」を選択
  9. 他のアプリを終了してから「はい」を選択
  10. すぐに注意メッセージが表示されるので「今すぐ再起動」を選択
  11. 処理が完了するとPCのログイン画面が表示されます。
うめ
うめ

移行先のSSDはPCに接続しておきましょう!

❶MiniTool Partition Wizardを起動して左上の「MiniTool Partition Wizard 無料版」を選択。

❷元のSSDを選択した状態で「OSをSSD/HDに移行」を選択

❸全てのデータを移すため「A」を選択して「次へ」を選択

❹移行先のSSDを選択して「次へ

❺警告が表示されるので、移行先のSSDに間違いがないことを確認してから「はい」を選択

❻コピーオプションはそのまま「」を選択して「次へ」を選択

❼そのまま「完了」を選択

❽クローン後のイメージが表示されるので、間違いなければ左上の「適用」を選択

❾他のアプリを終了してから「はい」を選択

クローン処理が開始されます。

❿すぐに注意メッセージが表示されるので「今すぐ再起動」を選択

再起動後にクローン化の処理が開始されます。

右下が経過に経過時間が表示されます。

うめ
うめ

150GBのデータで約80分くらい掛かりました。

⓫処理が完了するとPCのログイン画面が表示されます。

ディスクの管理で正常にクローンされていることが確認できました。

あとは新しいSSDをPCに入れ替えて完了です。

起動確認で落とし穴

データ移行後のM.2 SSD(256GB)をPCにセットして起動確認。

BIOSの設定を変更せずにOSが起動したので、そのままデータを確認すると、メールの署名や付箋アプリの内容など完璧にコピーできていましたが、なぜかネットワークの設定だけ上手くできていなかったようで、空っぽの状態になっていました…。

うめ
うめ

ここだけ手動で対応しました💦

トラブルがあった際に自分で対処するのが難しい場合は「EaseUS Todo Backup Free(有償版)」を購入した方が良いかもしれません。

まとめ

他のクローンソフトで立て続けに失敗したときは焦りましたが、無事にSSDのクローンに成功しました。

MiniTool Partition Wizardの無料版がいつまで使えるかわかりませんが、SSDのクローンで困っている人の助けになると幸いです。

うめ
うめ

無料版が使えなくなったら有償版を購入します💦

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
この記事を書いた人
うめ

便利なガジェットレビューやPCのトラブル解消記事を書いています。
単調な繰り返し作業が苦手なので、作業効率化の仕組みを記事にしています。
月間9万PVを突破しました!
商品レビューのご依頼は「お仕事の依頼について」をご確認ください。

うめをフォローする
Windows10
スポンサーリンク
[ad01]
梅屋ラボ
タイトルとURLをコピーしました