【レビュー】ULOE Apple Watch の保護カバーはこれがオススメです!

Apple
この記事は約3分で読めます。

Apple Wactchの保護カバーは色々な種類がありますが、絶対に傷つけたくないので本体まるごと覆うタイプ保護カバーを選びました。

「高い=良い商品」というわけでなく、「安くて良い商品」を探す ! というスタンスを目指します。

この商品の3つの特徴

❶とにかく頑丈!
 ⇒カバーが大破しても本体は無事!
❷軽い
❸安価(コスパ最高)

 44mmケース 

created by Rinker
ULOE
¥1,099 (2021/04/10 22:07:01時点 Amazon調べ-詳細)

 42mmケース 

created by Rinker
ULOE
¥1,099 (2021/04/10 22:07:01時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク
[ad01]

開封します。

44mmのカバーを購入しました。

開封します!

同封物は「保護ケース(ハード)」、「ウェット&ドライシートx2セット」

同梱物
カバー側面

カバーの重さは3g
装着しても特に違和感なしです。

重さは3g

Apple Watchに取り付けてみましょう。

ハードケースなので取り付けはカチッと音がするまでApple Watchに押し込むようなイメージ

カバー周りはマットな風合いでベルトと同じような手触りです。

Apple Watchに取り付け

デジタルクラウン側はこんな感じです。

隙間なくピッタリとハマっているので、簡単には外れないようになっています。

デジタルクラウン側

スピーカー側も問題なしです。

スピーカー側

最後に裏側。

ベルトと色が近いのもあり、 Apple Watch本体との一体感があってすごく良いです…。

裏面

カバーは裏側の隙間に爪を入れて浮かせるようにすれば外れます。

Amazoにはカバーを付けたことで、タッチの反応が鈍くなるというレビューもありましたが、個人的には気になるほどの操作遅延は感じませんでした。

実は二代目

Apple Watch Series 4からSeries 5に交換したタイミングで本体カバーも新品に交換しました。

過去に何度かぶつけてしまったため、縁の塗装剥がれはありますが、ガラス面に大きな傷はありません。

 約9ヶ月使用した状態 

9ヶ月使用

大破しました…

職場のドアにクリティカルヒット…。
カバーは粉々になっていますが本体は無傷でした!

カバー破損

カバーなしの方が見た目は良いのかもしれませんが、傷つけた時のことを考えるとカバーは必需品だと思います。(値段も安価です。)

余談ですがApple Watch5の修理費は31,800円のようです…。

うめ
うめ

修繕費で苦しみたくないのであれば絶対にカバーをつけておくべきです!

まとめ

お手頃な価格で長く使える頑丈な商品です!
気になった方はチェックして下さい!

 44mmケース 

created by Rinker
ULOE
¥1,099 (2021/04/10 22:07:01時点 Amazon調べ-詳細)

 42mmケース 

created by Rinker
ULOE
¥1,099 (2021/04/10 22:07:01時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました