【DIY】マンガが456冊入る本棚を作りました

ガジェット
この記事は約4分で読めます。

カウンター台下のデッドスペースを有効活用するために、横幅1825mmの大きな本棚を作ったのでご紹介します。

スポンサーリンク
[ad01]

設置前

カウンター下のスペースギリギリを目指して作りました。
足元の巾木、コンセント位置を考慮しながら調整します。

材料

材料
  1. ワランワンバーコア合板(18x910x1825mm)x2枚
  2. クランプ(大)x1、(小)x2
  3. ブルーシート(1.8×2.7m)
  4. Z ライフソークラフト 145
  5. ステンレススリムコーススレッド3.3×45mm(140本)
  6. ダボ錐6mm
  7. ダボマーカー6mm
  8. 木ダボ6mm(100個)
  9. 木工用紙やすり
  10. 水性多用途塗料 室内用0.9Lホワイト
  11. ローラーセット

電動ドリルドライバー以外は新しく揃えました。

ペンキは室内用を購入。

今回初めてローラーを使用しましたが、広い範囲を一気に塗れるので効率良く進めることができました。

うめ
うめ

予想通りの色合いで満足です。

ラワンランバーコアはホームセンターでカットしてもらいました。

黄色は横用、赤は縦用に使用

❶~❺…1825x150mm
❻、❼…1825x70mm
❽、❾…995x150mm
❿、⓫…225x150mm
⓬、⓭…205x150mm
⓮~⓱…190x150mm

補足

❼は更に140mm間隔で2枚カットして縦の一番下にセットする。(巾木用に100mm減らす)
❻は一番下の段を隠すために使用する。
❽、❾は巾木用に端をカットしています。

うめ
うめ

2枚目のラワンランバーコアは結構余ってしまったので、他のDIYの時に活用しようと思います。

本棚のサイズ感

縦横のサイズはこんな感じです。
1ヵ所にコミックが38冊入ったので、トータルで456冊収納できます!

木材の厚さは18mm、本棚の奥行きは15cmです。
※最終的に蓋をするので一番下の7cmは見えなくなります。

棚の高さ

❶20.5cm:少し大きめのコミック用
❷、❸19cm:一般的なコミックサイズ
❹25.5cm:コンセントに合わせて高さを調整

❶20.5cmにコミックをセット
一般的なコミックだと余裕があります。

❷、❸の19cmにコミックをセット
高さに余裕がありますが、コミックに保護フィルムを付けるとジャストサイズになります。

❹25.5cmにコミックをセット
ここは余裕がありすぎてスカスカになってしまうので、大きめのコミックス専用ペースになりそうです。

本棚の組み方

手順
  1. ダボ錐6mmで下穴を開ける
  2. ステンレススリムコーススレッドで下板を固定
  3. 下穴にダボマーカーをセットして上板のダボ位置を決める
  4. ダボマーカーの印がついた上板にダボ錐6mmで下穴を開けてからドリルで穴を少し深くする
  5. ボンドを付けてから下板に木ダボをセット
  6. 上板にもボンド&ダボをセットして完成
  7. これを一番下の板から上方向に10回繰り返します。

ダボ錐6mmで下穴を開ける

ステンレススリムコーススレッドで下板を固定

❸下穴にダボマーカーをセットして上板のダボ位置を決める

ダボマーカーの印がついた上板にダボ錐6mmで下穴を開けてからドリルで穴を少し深くする

❺ボンドを付けてから下板に木ダボをセット

❻上板にもボンド&ダボをセットして完成

❼これを一番下の板から上方向に合計10回繰り返します。

作業途中で汚いですが、このように下段から組み上げて行きます。

本棚の側面も同じようにダボ錐で下穴を開けてステンレススリムコーススレッドで板を固定。

最後にボンド&木ダボをセット。はみ出たダボはZ ライフソークラフトで綺麗に切ることができます。

うめ
うめ

ダボ繫ぎをする場合はダボ錐ダボマーカーは必需品です!
ダボ穴が少しずれるだけで綺麗にハマらなくなります。

若干板の反りが気になりますが、カウンター台に干渉せずフィットしているので良しとしています。

本棚が壁ピッタリにはまるようにZ ライフソークラフトで巾木サイズに合わせてカットしています。

巾木用にカット

コンセントが本棚内に綺麗に収まるように❹の高さを調整しています。

コンセントが収まるように高さを調整

まとめ

今回の本棚作成に掛かった費用を計算すると約15,000円になりました。

初めての本棚作成だったので、ダボ錐、ネジ、ダボマーカー、塗料など細々したものを揃えたため、結構良い金額になってしまいましたが、ダボ錐で下穴を開けるとネジを綺麗に固定することができるので、仕上がりが全然違うと感じました。

うめ
うめ

今後のDIYでも活躍すると思うので購入して良かったです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました