アークテリクス マンティス 26レビュー|1泊2日で使える最高のバックパック

ガジェット
この記事は約5分で読めます。

1泊2日の出張用にノートPCが収納できるバックパック探しに行き詰っていました…。

色々探してみたところ、アークテリクスのマンティス26が理想に近い商品だったので、購入して使ってみました!

良かった点
気になった点
  • 豊富な収納量
  • 傷が付きにくい
  • 重いものを入れても体の負担が少ない
  • ポケットの数が多い
  • カバンの持ち手がチープ
  • 自立できない
  • 撥水は期待できない

収納した荷物や背負った写真も載せていますので、購入するか迷っている人の参考になると思います!

スポンサーリンク
[ad01]

購入時の注意点

アークテリクスの商品は「並行輸入品」が本当に多いので注意が必要です。

並行輸入品は直営店や正規代理店を通さない別のルートで輸入された商品で、価格だけ見ると定価より安く購入できるように見えますが、明らかに質の悪い商品が混じっています。

並行輸入品の例
  • ロゴの位置がズレている
  • ロゴの刺繍が雑
  • タグの表記が違う
  • ショルダーベルトの縫い付け位置が違う
  • ショルダーベルトの形状が違う
  • 左ショルダーベルトのタグの形状が異なる

また、破損時の修理依頼ができないので、できるだけ正規店舗での購入をおススメします💦

詳細を確認したい場合はこちらの公式サイトをご確認ください。

自分はBEAMSの店舗で購入して新品を倉庫から自宅に配送してもらいました。

取り寄せもできるので、気になる場合は店舗で確認してみて下さい。

マンティス26の特徴

素材 420d HD ナイロン平織り
容量 26L
重さ 865g
サイズ 高さ:51cm、幅:29cm、奥行:25cm
価格 ¥18,700 (税込)

全面

背面

背面全体がメッシュ素材になっているので、夏場でも蒸れにくいです。

ウエストベルトは取り外し可能ですが、重いものを持ち運ぶ時に重宝するので、付けたままにしておくことをおススメします。

持ち手

ここは残念ポイントです。

かなりペラペラなので、1泊2日用の荷物を入れたまま持ち手を持つのはちょっと怖いです💦

他のレビュー記事でカバンを前に持つと持ち手が顔に当たるという内容を見たことがありますが、持ち手を内側に捻じってあげると解消します。

ちなみに表面に撥水効果は期待できません。

ジッパーも一般的なものになるため、雨で荷物が濡れるのが嫌な人はレインカバーを用意した方が良いと思います。

ショルダーストラップ

マンティス26で優れているのがショルダーストラップです。

かなり厚めに作られているので、重い荷物を背負っても疲れにくくなっています。

うめ
うめ

1泊2日の旅行で使用しましたが、肩の疲労感は全くありませんでした。

1泊2日の収納

メインポケット

  • パラグライダークロスたためる仕分けケース・S
  • 飲み物
  • ガジェットポーチ
  • UVカットコンパクトアンブレラ
  • ノートPC13.3インチ

これだけ入れても全然余裕があります。

ノートPCの収納は少しコツがありますが、13.3インチが奥まで綺麗に収まります。

ノートPC収納前

ノートPC以外の荷物を取り出した状態がこちら。

ノートPC収納後

またカバン上部にトレイル用にウォーターバックのチューブホールが付いています。

内部にはウォーターバック用のフックもあり。

逆さ向きに付いているジッパーの中に固いプレートが入っているので、カバンを背負った時に体への負担が軽減します。

フロントポケット

  • ウェットシート
  • 筆記用具などの小物

荷物を取り出した状態がこちら。

汚れるのが嫌で使いませんでしたが、筆記用具収納のスペースはあります。

収納量の目安として折りたたみ傘、500mlのペットボトルが入ります。

サイドポケット

左右に大きなポケットが付いているので、折りたたみ傘やペットボトルが入ります。

ポケットが深いので、携帯を入れておくのにも使えそうな感じです。

左ポケット

B5ノートを入れていましたが、ここも余裕があります。

右ポケット

右ポケットにはモンベルの「アタッチャブルポーチ」を入れていました。

「アタッチャブルポーチ」にはiPhone、財布、新幹線のチケットなどすぐ取り出せるようにしたい物を入れていました。

背負ったイメージ

1泊2日の荷物を入れた状態で背負っています。

ベルトの厚みがあるため、肩への負担はかなり軽減されています。

後ろ

右側のサイドポケットにiPhoneを入れることが多いのですが、マンティス26でもギリギリ届きました。

余談ですが、ベルトの長さを固定してかったので、アジャスターを取り付けています。

右側
左側

混雑時の電車や椅子に座る時は前に抱えていましたが、持ち手はこのように内側に捻じってあげると顔に当たりません。

右ポケットの「アタッチャブルポーチ」もすぐに取り出せます。

前に抱えて

こちらがアタッチャブルポーチと併用した状態です。

見た目はアレかもしれませんが…大きいバックパックからiPhoneや財布を取り出すのって結構面倒なんですよね💦

ですので、旅行はこのスタイルが楽でした!

まとめ

今回はマンティス 26で1泊2日した時に荷物量や収納ポケットなどについて説明しました。

気になる点として、「自立できない」ということを挙げていますが、旅行中に自立できなくて困る場面は特にありませんでした。

うめ
うめ

新幹線では前の座席に立て掛けるように置いていました。

容量的には1泊2日でもかなり余裕があるため、2泊3日用としても使えると思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
この記事を書いた人
うめ

便利なガジェットレビューやPCのトラブル解消記事を書いています。
単調な繰り返し作業が苦手なので、作業効率化の仕組みを記事にしています。
月間6.5万PV突破しました!
商品レビューのご依頼は「お仕事の依頼について」をご確認ください。

うめをフォローする
ガジェット
スポンサーリンク
[ad01]
梅屋ラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました