アークテリクス グランヴィル 16レビュー|1泊2日の荷物が入るのか検証してみた

ガジェット
この記事は約4分で読めます。

1泊2日の出張用のバックパック探し。

マンティス26だけでなく、「グランヴィル16」も購入していたので、こちらも1泊2日の荷物が入ったのか検証してみようと思います。

うめ
うめ

出張はマンティス26を使用しましたが、実はグランヴィル16でも入ったのでは…。気になるところです。

良かった点
気になった点
  • 防水性能に特化
  • 数字以上に容量が入る
  • 持ち手がしっかりしている
  • ノートPC、タブレットを同時に収納できる
  • 安い買い物ではない
  • タグ位置が悪い
  • 傷が付きやすい
スポンサーリンク
[ad01]

グランヴィル 16の特徴

シームテープ仕上げになっているので、防水性能は間違いなしです

防水性能と引き換えになるのかもしれませんが、油断すると表面に傷が付くのがマイナスポイント💦

素材 N400r-AC² ナイロン 6 リップストップ
容量 16L
重さ 760g
サイズ 高さ:48cm、幅:28cm、奥行:20cm
価格 ¥28,600 (税込)

全面

アークテリクス始祖鳥のロゴは刺繍からプリントに変更。

うめ
うめ

糸のほつれが気にならなくなりますね。

背面

メッシュ素材ではないため、夏場は熱いかもしれません💦

持ち手

丈夫な素材になっているので、フックでテーブルに引っかけても問題なさそうです。

ショルダーストラップ

安っぽさはありませんが、マンティス26と比べると薄さが気になります…。

1泊2日の収納チェック

メインポケット

  • パラグライダークロスたためる仕分けケース・S
  • 飲み物
  • ガジェットポーチ
  • UVカットコンパクトアンブレラ
  • ノートPC13.3インチ

マンティス26と同じ荷物を入れてみましたが、問題なく入りました!

ノートPCの収納ポケットはスリーブ構造になっているため、ノーストレスで収納可能です!

うめ
うめ

13.3インチで本体が少しはみ出る感じですが、問題ないですね。

更にノートを入れるような収納スペースもあり。

ノートPC収納の裏に更にポケットがあり、こちらはタブレットが収納できます。

このようにノートPC、タブレットの収納スペースは独立しているため、カバンを地面に置いても衝撃が伝わりにくくなっています。

タブレット収納スペースの裏側のジッパーの中に固いプレートが入っているため、カバンを背負った時に体への負担が軽減します。

また、メインポケット内にジッパーが付いており、右ポケットにアクセスできるようになっています。

うめ
うめ

メインポケットはかなり作りこまれていますね!

最後にマイナスポイントです。

油断するとジッパーを閉める時に商品タグを噛みます。

うめ
うめ

なぜ商品タグをこの位置に取り付けたのか謎です…。

フロントポケット

  • ウェットシート
  • 筆記用具などの小物

こちらも同じ荷物がはいりますが、筆記用具収納ポケットはありません。

右ポケット

  • B5ノート
  • アタッチャブルポーチ

左ポケットがなくなっているため、右ポケットに荷物をまとめていますが、ここはまだスペースに余裕があります。

背負ったイメージ

1泊2日の荷物を入れた状態で背負っています。

16Lとは思えないほどあっさり荷物が入ったことに驚きました。

背負った感じはそこまで重い感覚はありませんが、ショルダーストラップや背中がメッシュ素材ではないため、熱が籠りやすく感じます。

後ろ

左右のサイドポケットがないため、「アタッチャブルポーチ」と併用するがオススメですね。

左側
右側
前抱え

まとめ

グランヴィル16に1泊2日の荷物が入るのかについてまとめました。

容量的には1泊2日が丁度いいサイズのように感じましたが、「マンティス26にプラス1万追加して、グランヴィル16を購入するか?」と聞かれたら悩みますね…。

荷物は少な目でノートPC、タブレットを持ち運びたい&防水性能も欲しい人向けのバックパックになるのかなと思います。

うめ
うめ

容量面は問題ないので、ショルダーストラップをもう少し厚くして欲しいですね💦

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました