泡沫蛇口に浄水器のアダプターが付けられない時の対処法

ガジェット
この記事は約3分で読めます。

念願の新築の戸建を購入しました!

新居でも愛用している浄水器(トレビーノ)を使おうと付属のアダプターを取り付けようとしたところ、全然サイズが違う…。

この記事でわかること
  • 泡沫蛇口用のアダプターを購入すれば浄水器は取り付け可能
  • アダプターの分だけ浄水器が下に伸びるので、シンクが狭く感じる可能性あり
スポンサーリンク
[ad01]

蛇口に浄水器のアダプターが取り付けられない

色々調べてみると最近のシンクは「泡沫蛇口」が主流のようです。

泡沫蛇口とは

水に気泡が混ざるようなフィルターが使用されており、「水が飛び散らない」、「節水効果」が期待できます。しかし特殊な形状のため、そのまま浄水器やホースを取り付けることができません。

うめ
うめ

シンクの手入れが楽になるのはありがたいですが、浄水器の方が優先度高めです…。

泡沫蛇口用のアダプターを購入

泡沫蛇口は諦めて対応するアダプターに交換します…。

裏面で対応サイズを確認。
※全自動洗濯機や食洗機など自動給排水の機器には使えないので注意しましょう。

アダプターの取り付け

今回は右下の直径24mmのアダプターを使用しています。

取り付けてみると違和感なくしっかりハマりました!
ガタつきもないのでこれがジャストサイズのようです。

続いて浄水器用のアダプターを取り付け。

最後に浄水器本体をセットして完成です。
浄水器もしっかり固定することができました。
水漏れもありませんでした!

横から見るとこんな感じです。

追加のアダプターを取り付けたことで若干圧迫感がありますが、これまでと同じように浄水器が使えるようになり一安心です。

うめ
うめ

浄水器は生活必需品になっているので、アダプターを使うだけで解決できたので本当に助かりました…。

まとめ

泡沫蛇口でもアダプターを追加することで浄水器が取り付けられることがわかりましたが、蛇口の種類によっては「水漏れ」、「対応するアダプターがない可能性」があるので注意してください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました