【Windows10】IMEの鍵マークを解除する方法

Windows10
この記事は約2分で読めます。

Windows10でタスクバーの右側のIMEに鍵マークが表示された時の対処法についてご紹介します。

スポンサーリンク
[ad01]

プライベートモード

鍵マークはプライベートモードが有効状態の場合、表示されます。

プライベートモードとは

プライベートモードが有効の場合、PCに登録されている入力履歴が無効になります。
用途としては、プレゼンなどでPCをプロジェクターに投影する時に他者に過去の入力履歴を表示させないといった使い方ができます。

プライベートモードの切り替え

「IME」を右クリック⇒「プライベートモード」の「有効」または「無効」を選択すると切り替えができます。

ショートカットキーのCtrlShift+F10でも同様です。

プライベートモードが無効になると鍵マークが消えます。

プライベートモードが表示されない場合

「IME」を右クリック⇒「プライベートモード」が表示されない場合は、PCを再起動しましょう!

うめ
うめ

再起動したら「プライベートモード」が表示されるようになりました!

まとめ

IMEの鍵マークを解除する方法についてご紹介しました。

プライベートモードの切り替え方法
  • 「IME」を右クリック⇒「プライベートモード」の「有効」または「無効」を選択
  • ショートカットキーCtrlShift+F10で切り替え

何かの拍子に鍵マークが表示されたら焦ってしまうかもしれませんが、IME右クリックまたはショートカットキーでプライベートモードを切り替えられるようにしましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました