【Apple Watch】FRESHCLOUDレザー風シリコンバンドと純正バンドを徹底比較!

【Apple Watch】FRESHCLOUDレザー風シリコンバンドと純正バンドを徹底比較! Apple
この記事は約4分で読めます。

Apple Watchのソフト系バンドは純正品のスポーツバンドしか使ったことがありませんでしたが、今回はメーカー様から商品をご提供していただきましたので、純正品やレザーバンドと比較をしながら使用感についてご紹介していきます。

この記事でわかること
  • Apple Watch純正バンドとの比較
  • レザーバンドとの比較
  • 装着感
スポンサーリンク
[ad01]

商品概要

カラー オレンジ、グリーン、グレー、ダークブール、ピンク、ブラウン、ブラック、ワイドレッド、赤
ブランド名 FRESHCLOUD
サイズ 38mm/40mm、42mm/44mm
対応モデル Apple Watch Series 1~6、SE
素材 シリコン製

グレー(上)とブラック(下)を並べてみました。
※バンドサイズは42mm/44mmを使用しています。

裏面も見てみましょう。

正直なところ、そこまでレザー風の印象はありませんでしたが、ブラックは落ち着いた色合いになっているため、ビジネスシーンでも問題なく使えそうです。

グレーはカジュアルさが強いため、プライベートでの利用にした方が良いかもしれません。

純正品と比較

続いて普段使用しているApple Watch純正品バンド(S/M​)と比較してみます。

バンドの太さは純正品とほぼ同じですが、バンドの下部分は少し長めに作られているためサイズ感としては純正品バンド(M/L)に近い印象を受けました。

うめ
うめ

腕の太い人でも問題なく使えますね!

純正品と重さを比較してみると純正品よりも8gも軽いことがわかりました!

Apple Watchの装着感

実際にApple Watchに取りつけてみましたが、バンド上下どちらも本体からズレることなくスムーズに取りつけることができました。

Apple Watchからバンドを取り外す時も途中で引っかかることなくスムーズに外すことができました。

うめ
うめ

バンドの脱着がスムーズにできるのは高評価です!

Apple Watchのバンドは本体メンテ時に外しますが、格安バンドだと途中で引っかかるものがあったりするので結構ストレスが溜まるんですよね…。

バンドの表面はサラサラしていますが、腕に取りつけた後はしっかりフィットするのでバンドがズレることはありませんでした。

レザーバンドとの比較

レザーバンドが悪いというわけではありませんが、レザーの場合はどうしても使用感が出てしまいますね。

また、レザーバンドはApple Watchに取りつけるパーツが金具になっているため、腕につけると金具の部分が若干浮いてしまいます。

うめ
うめ

フィット感はシリコンハンドの方が上ですね。

つけ心地を重視するのであれば「FRESHCLOUDレザー風シリコンバンド」を選んだ方が良いと思います。

装着感

実際に腕に取りつけてみました。

声を大きくして言いたいのが、シリコンバンドがサラサラでつけ心地が良い!
バンドのサラサラ感、柔らかさは純正のバンドよりも上ですね。

うめ
うめ

予想以上のサラサラ感が良い感じです!

締めつけすぎず緩すぎずサイズ感はちょうど良い感じです。

強いて言うのであればベルトの金属部分の主張が少し強く感じたので、可能であればシルバーでなくベルトと同系色になるとありがたいですね。

まとめ

本記事は「FRESHCLOUDレザー風シリコンバンド」について紹介しました。

まとめ
  • 純正品より軽い
  • サラサラ素材でつけ心地良し
  • 1,000円以下のコスパ
  • ビジネスシーンでも利用可(ブラック)
  • 汗をかいても問題なし
  • カラーバリエーションが豊富

表面がサラサラでつけ心地の良いバンドになっているので、これからの暑い時期にピッタリなバンドだと思います。

運動で汗をかいても、拭き取るだけで良いので手入れもしやすいです。

最後にFRESHCLOUDについてですが、Apple Watchのバンド開発に力を注いでおり、シリコンバンド以外にステンレス製の金属バンドやソロループバンドも取り扱っているので、興味のある方はAmazonでFRESHCLOUDの取り扱い商品を確認してみてください。

純正バンドから少し気分転換をしたいと思っている方は是非検討してみて下さい!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました