【鴨川シーワールド】家族4人で前泊して効率良く楽しむ!(2019年最新情報

アクティブ
この記事は約4分で読めます。

一年振りに鴨川シーワルドに行ってきました。

去年は早起きが辛かったので、今回は思い切って近隣のホテルかんぽの宿 鴨川に宿泊してみました。

この記事では前泊のメリット、入場料を安くする方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

アクセス(車、電車、高速バス)

〇車を利用する場合
【都内】
東京湾アクアライン⇒君津I.C⇒房総スカイライン・鴨川有料道路経由(約1時間10分)

【千葉市内】
館山道松ヶ丘IC⇒君津IC⇒房総スカイライン・鴨川有料道路経由(約1時間20分)

駐車料金 (料金改定あり)
4月以降は値上がりします!

  普通車 大型車 小型車  
1日駐車場料金 1,000円 1,500円 200円 2019年3月31日(日)まで
1,200円 1,600円 300円 2019年4月1日(月)以降

今回は「かんぽの宿 鴨川」に前泊したので、約徒歩5分で到着しました。
※フロントに確認したところ、チェックアウト後も駐車場を利用することが出来ました。

去年鴨川シーワールドの駐車場を利用した時は、かなり離れた場所に駐車したので、今回はかなり楽になりました。

〇電車を利用する場合
東京駅から約2時間

【運賃】
2,268円(ICカード利用)+1,340円(自由席)
片道3,608円(指定席利用+720円)

JR東京駅⇒(特急わかしお)⇒JR安房鴨川駅 ⇒(無料送迎バス約10分)

〇高速バスを利用する場合
・東京駅八重洲口(高速バス アクシー号)約2時間
・渋谷マークシティ(高速バス 鴨川~渋谷線)約2時間30分
・JR千葉駅東口(高速バス カピーナ号)約2時間

入場料金 (料金改定あり)

入場料金も4月以降は値上がりします。

2019年3月31日(日)まで

  1DAY 2DAY
大人(高校生以上) 2,800円 3,800円
小人(4歳~中学生) 1,400円 1,900円
65歳以上 2,200円 3,100円

2019年4月1日(月)以降

  1DAY 2DAY
大人(高校生以上) 3,000円 4,500円
小人(小中学生) 1,800円 2,700円
幼児(4歳以上) 1,200円 1,800円
65歳以上 2,400円 3,600円

家族4人で1DAY利用をした場合は、
大人2人(2,800円x2)、小人(1,400円x2)でトータル8,400円です。

今回は宿泊費も別途掛かっているので、少しでも出費は抑えたい…。

事前に色々な割引情報を調べた結果、今回はJAFの割引を利用しました。

【割引比較】
・「くまポン」⇒クーポン売り切れ
・「Dailyプラス」⇒普段使用しないので月額料金発生が避けたい。
・「JTBチケット」⇒JAFの会員優待の方が安い

〇JAFの会員優待(窓口利用)
大人2,800円 ⇒ 2,450円
小人1,400円 ⇒ 1,230円

7,360円のつもりで会計を済ませると6,000円でした。
後ほど確認すると、【期間限定優待】で通常よりも更に安くなっています!

優待期間:3月23日(土)~4月21日(日)
大人2,800円 ⇒ 2,000円
小人1,400円 ⇒ 1,000円
※会員本人含む6名まで有効
※入場料改定後も優待機関は「期間限定優待価格」で利用することができます。

JAF会員の方は今回の優待期間内の利用をオススメします!

パフォーマンスのスケジュールを優先

4種類のパフォーマンスがありますが、時間が重なっているイベントもあるため、今回は3つに絞りました。

①イルカ(10:30)⇒②シャチ(12:30)⇒③ベルーガ(13:00)の順で回りました。
※パフォーマンスは時間の間隔を空けて観ること!

隙間時間で室内の水槽を見たり、お昼を食べたりすることで無駄なく回ることができます。

ベルーガのみ時間ギリギリで立ち見になりましたが、イルカとシャチは非常に良い席で楽しむことができました。

基本的に30分前であれば、好きな席を選ぶことができます。
※荷物のみの席取りは禁止されています!

シャチのショーは「ずぶ濡れ注意!」

前から7列目くらいまで水飛沫が届きます。
※7列目以降も届かない保証はありません。

カッパが1枚300円で販売されていますが、前の方は靴を脱ぐことを推奨されていました。

カメラが濡れたら困るので一番後ろの席で撮影していましたが、
迫力満点のショーなので、時間に余裕があれば是非見て欲しいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました